【とうとう購入!】ドリームビアの始め方(設置、組み立てから使うまで)

ドリームビアのビールサーバーが我が家に到着! DREAMBEER
ドリームビアのビールサーバーが我が家に到着!

検討の末に我が家にやってきたドリームビア。

この記事では、ビールサーバーを開封・設置して、実際に使うまでを紹介します。

ドリームビア、開封の義

ダンボール箱を開封
いよいよ、開封です。

とうとう、我が家に到着したドリームビア。

箱を開けると、説明書(クイックスタートガイド)や、ハンドルやアダプター等のパーツが。

その下に、本体が入っています。

ドリームビアの本体(ビールサーバー)の箱の中身
本体の他に、取り付けパーツや説明書など。

パーツや説明書の他に、遮光袋も入っています。

ドリームビアの遮光袋や説明書
手前は遮光袋。PETボトルを冷蔵庫で保管する時に使います。

ちなみに、遮光袋はビールの品質を保つ為のもので、特にラガー・ピルスナータイプのビールでは使った方が良いそうです。

ドリームビアのこだわりが、こんなところにも感じられます。

ドリームビアを組み立て(準備)

ドリームビアの本体を設置
ドリームビアの本体を設置、組み立てていきます。

設置

ドリームビア(ビールサーバー)本体を置く場所を決めて、AC電源アダプターを繋ぎます。

※サイズについては下記記事で詳しく紹介しています。

受け皿・タップの取り付け

ドリームビア本体に受け皿を取り付けます
ドリームビア本体に受け皿を取り付けます。

受け皿とは、ビールが液だれした時の為の、手前に飛び出す部分(パーツ)です。

これをプラスドライバーを使って、取り付けます。

タップ・注出アダプターを取り付ける

タップの部分を洗ってから取り付けます
タップの部分を洗ってから取り付けます。

ハンドルやアダプターからなる「タップ」の部分を、洗ってから取り付けます。

炭酸ガスカートリッジを取り付ける

ドリームビアのガスカートリッジを取り付けます
ガスカートリッジを取り付けます。

炭酸ガスカートリッジを取り付けます。

ちなみに、ドリームビアのガスカートリッジはとても小さいです。

これが、本体を小さくできる理由の一つ、なんでしょうね。

ドリームビアの使い方

ドリームビアの電源を入れます
ドリームビアの電源を入れ、しばらくするとロゴLEDが点灯します。

電源を入れ、予冷する(冷やす)

電源を入れ、ビールサーバー内部を冷やします。

十分冷えるとDREAMBEERのロゴのLEDが点灯します。

PETボトルビールを取り付ける

ドリームビア本体にPETボトルを入れます
ドリームビア本体にPETボトルを入れます。

アダプターにストローを差し込み、PETボトルビールを本体に取り付けます。

炭酸ガスホースを接続したら、準備OKです。

ビールを注ぐ!

ドリームビアでビールを注ぎます
いよいよ、タップからビールを注ぎます!

メンテナンスは簡単?

ドリームビアのストローの洗浄
PETボトル(クラフトビール)を交換する際、ストローを洗浄します。

メンテナンス(お手入れ)は、とても簡単です。

基本的には、ビール(PETボトル)を交換する際、タップやストローを水洗いするだけで、使えます。

他、必要に応じてタップを分解洗浄したりしますが、専用の洗浄ブラシが付いていたり、メンテナンスがしやすいよう設計されています。

まとめ

ドリームビアがある生活、オススメです
ドリームビアがある生活、オススメです。

ドリームビアが我が家に届いて、開封・設置、使用するまで。

そしてメンテナンスについても書きました。

実際に使ってみて、特にメンテナンスが面倒だと感じた事はありません。

クラフトビールの美味しさを保つ為、と思えばむしろ洗浄なんかも気持ち良い作業だと感じています。

自宅にビールサーバーがある生活、オススメです。

※2022年8月現在、キャンペーン開催中で、クラフトビールが3本無料になる他、当サイトの「お友達紹介キャンペーン」を利用すると5本無料になる、お得な情報を下記記事で紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました